スポンサードリンク

白寿祝いのしきたりあれこれ

お祖父様、お祖母様への白寿祝いのプレゼントは、

一生に一度のもの。

また、お祖父様とお祖母様の白寿のお祝いの他、

お世話になった恩師や知人の方々にも、

白寿祝いのプレゼントを贈る機会は

あるかもしれませんが、

何度もあるようなお祝いではないので、

白寿祝いの”しきたり”など、少し知っておきたいところです。



意外と間違いがちですが、白寿のお祝いをする年齢について、


例えば60歳のお祝いの還暦祝いでは、

数えの61歳となる満60歳を指しますが、

99歳のお祝いの白寿祝いは、

数えの99歳となる満98歳にお祝いするのがしきたりです。



還暦祝いのプレゼントは、赤いちゃんちゃんこなど、

赤色にちなんだプレゼントを選んで贈りますが、


白寿祝いのプレゼントでは、お祝いの仕方こそ変わりませんが、

還暦祝いをはじめ、古希(こき)祝い、喜寿(きじゅ)祝いや、

傘寿(さんじゅ)祝いとも異なる色の、

白寿だけに、白色にちなんだ物を贈り物としてプレゼントする

習慣があります。



お祖父様とお祖母様の白寿祝いのプレゼント探しでは、

お祝いされるお祖父様やお祖母様の格好品や、

常に身に着けられるもの、便利に使える実用的なもの、

タンスの肥やしにならないで、

いつも見えるところに飾って置けるものなどが

いいと思います。


白寿祝いという一生に一度のお祝いだけに、

記念に残るオリジナルなプレゼントなら、

なお、思い出に残るお祝いになると思います。






 白寿祝いの金額(ご祝儀)の相場について

 白寿祝いのための感謝の言葉のプレゼント

 祖父の白寿のお祝いのプレゼントには花なまえの詩






白寿祝いのプレゼント 祖父と祖母へのお祝いの贈り物のトップへ
posted by える@白寿祝い at 20:51 | 白寿祝いのしきたり